チャップアップとプランテルの成分や価格の徹底比較

髪の毛のことを考えて育毛剤を使おうとネットを調べてみると、皆が選ぶランキング上位には、チャップアップとプランテルが常連です。どちらを購入するべきかを迷うなら比較をしてみること、多くの人が愛用をする賭けにどちらにも魅力があります。お得なのはどちらの商品か、テクスチャーは良いか、肝心の効果はどうなのかまで比べてから決めることです。

抜け毛を減らして健康な髪の毛を育てたい人が着目をするのがチャップアップであり、国内でも愛用ユーザーはかなり多いと言えます。内容量としては120ml入りで通常価格で買うと14800円とお高めな設定ですが、毎月自動的に配達になる定期購入を選ぶと、グッと安くなって7400円での購入になるのでお得です。多くの利用者への安心も獲得する要素として、返金保証は無期限で設けており、定期コースの初回のみ適用になります。

含むものにセンブリエキスを配合していますが、抜け毛の多い箇所に使用することで、脱毛症に対して80%ほどの作用があるとも言われる成分です。ケミカルなものではなく植物由来エキスであり、弱まった毛母細胞を活性化させたり、根元からの発毛を促進させます。抜け毛が多いのは地肌の血液の巡りが良くないのも理由ですが、頭皮の血液の流れを潤滑にしますし、肌に対しての乾きをカバーする保湿効果にも長けている成分です。つまりセンブリエキスが豊富に含まれることで、頭皮に使用して弱くなった発毛力を高めるので、丈夫な毛髪が育ちやすくなります。

期待の育毛効果を発揮するだけでは終わらずに、薄毛を招く乱れた頭皮環境を健康なものへと導くのも得意です。そのために使われているのが育毛を助ける44種類もの成分であり、数的にも業界内ではかなり多くなります。過度の皮脂をセーブしたり、血行を良くする成分は12種類も入っていますし、13種類のアミノ酸は上手な毛髪を作るベースです。

抜け毛が多いのは頭皮が硬いケースがほとんどですが、3種類の成分が地肌を柔軟にさせてくれます。4種類の脱毛ホルモンをセーブする栄養も頼もしいですし、10もの頭皮環境改善成分も味方です。数多くの成分配合だからこそ、あらゆる部分から抜け毛や育毛の悩みをサポートします。

こうしたケアアイテムは男性だけに向けて商品化されるものも多いですが、男女は関係なく使用できますし、年齢層も問わず使える安心な育毛剤です。石油系界面活性剤や紫外線吸収剤、着色料に香料やパラベンなど、地肌へダメージを加えるものは使用していません。育毛アイテムは特有の嫌なニオイがする商品もありますが、この商品は無香料なのでニオイでNGということにもならないです。

プランテルは内容量が150mlでお値段は通常価格が9800円ですが、定期購入を選択すると6980円とかなりやすくなります。定期コース申し込みで初回のみ30日以内であれば、返金保証にも応じてくれるので初めて買う人には安心です。商品のキャッチコピーはと手もわかりやすく、男性が悩みやすいM字の抜け毛対策に力を注いでいます。

ついキャッチコピーにばかり意識がいくので、M字ハゲにしか効果がないと誤解しやすいですが、頭全体への育毛効果もありますし、気になりやすい頭頂部にも働きかける育毛剤です。メインで配合をするのはセファランチンにセンブリエキス、そしてグリチルリチン酸になります。セファランチンは弱まった免疫機能を回復させて、強さを出すことができますし、抗アレルギー効果にも長けた成分です。

栄養を頭皮に行き渡らせるセンブリエキス、毛穴炎症に歯止めをかけるグリチルリチン酸は、どちらの育毛剤にも含まれています。価格と成分的には多少の違いはありますが、最終的な判断は自分の頭皮に合うかどうか、相性で決定をすることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です